また、白々しい嘘を

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネコパンチ】

<<   作成日時 : 2006/10/11 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

亀田選手が、まぶたを切ってしまったようです。

原因は、その練習方法にあります。

実はこの練習方法、私も実践しているものです。

一体、どのような練習でしょうか。



それは、ネコを使った練習方法です。



私のネコは、ネコパンチを放ってきます。

ただ、少し条件が必要です。
そこで、どうすればネコパンチしてくるのかを解説したいと思います。



1、ネコの顔の近くに、自らの顔を近づけます。

2、ネコの顔の前で、顔を振り子のように左右に振ります。

3、すると、次第にネコの目が大きく丸くなっていくのが分かります。
そこからは要注意。
ネコが、顔の動きに興味を持っているのです。

4、ネコが、顔の左右の動きに会わせて、目を動かします。
興味津々です。

5、突然、前足が動いたかと思うと、ネコパンチが飛んできます。



左右に動かすのは、人間の顔でないといけません。

物を左右に動かしたところで、我が家のネコは少しも興味を持ちません。



当然、そのままでは顔にパンチが当たります。

当たり所が悪ければ、目も開けられない、いや、目も当てられない事になりますので、避けなくてはならない。

ですが、御年24歳のご老体とはいえ、相手はネコ。
なかなかに素早い。
下手をすると、避け切れません。鼻を引っ掻かれます。

目に当たるかもしれないという極限状態の中、精神を研ぎ澄まし相手の攻撃を回避する。
ボクシングにはうってつけの練習方法であるという訳です。



亀田選手の場合は、もっと若いネコが相手だったのでしょう。

若いネコのパンチは、並の人間に避けられるような速さではありません。
亀田選手も例外ではなく、その速さに負けてまぶたを切ってしまったと考えるのが妥当です。



よろしければ、この練習方法をお試しになってみませんか。

反射神経、敏捷性を高めるのに最適な練習です。

料金は一回100円。
営業時間は、ネコが起きている時です。



私の下らない話は以上です。

お付き合い頂いて、ありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネコパンチ】 また、白々しい嘘を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる