また、白々しい嘘を

アクセスカウンタ

zoom RSS 【進むべき道は暗黒の中】

<<   作成日時 : 2006/10/08 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様は、占いを信じますか?



欲しい物があり、100円ショップのダイソーで買い物をした時のことです。

今、ダイソーは店舗が大きくなっています。
扱う品物のラインナップもバラエティ豊富です。
用もなく、ただ多彩な品揃えをブラブラ見てまわるだけでも楽しい。

そんな折、私は本コーナーにて、占いの本が置いてあるのを見つけました。


画像



その題は、「密教マンダラ 色占い」。
生年月日によって、人の守護色を占うというもの。
色は全部で12種類。



青、緑、赤……各守護色ごとに一冊の本が売られています。

私は、その中のある「色」に目を引きつけられました。

その「色」は、暗黒です。

守護「色」と銘打ってあるのに、暗黒とはこれいかに。

私は何か感じ入るものがあり、12種類ある中でも、特に暗黒の本を手にとってみました。



一頁目には、こんな事が書いてありました。

画像
一頁目の写真 要拡大


「ヒカリモノ(ラメ)と暗黒はジョーカーカラーです。」

「周囲にこの色を持つ人がいたら、すがるか殴るかのどちらかしかありません。要注意人物(良くも悪くも個性的)です。」

……。

随分と乱暴な事が書いてあります。

それにしても、ラメなど色に分類してよいものでしょうか。



私は、法則にしたがって、自分の色を探す事にしました。

「ええ、自分の誕生日は……表と照らし合わせると……あ、暗黒だ。」

あろうことか、私の守護色は暗黒でした。



「ヒカリモノ(ラメ)と暗黒はジョーカーカラーです。」

「周囲にこの色を持つ人がいたら、すがるか殴るかのどちらかしかありません。要注意人物(良くも悪くも個性的)です。」

……私のような凡庸な人間を指して、ジョーカーとは何事か。
私にはすがられる理由も、殴られる筋合もございません。

一体どれだけでたらめな事を書いているのか。
逆に興味を抱き、すぐさまその本を購入しました。



私自身は、占いとは付かず離れずの距離をとっています。
頭から信じることはしませんが、真っ向から否定することもしません。

占いの結果は、何かの話のタネになれば良い位に思っております。

ですが、そこに書かれている占いの結果(私の性格)は、
私自身に照らして考えると「大方当たっている」といえます。
暗黒の人は、自分の精神世界を異常に大事にする人のようです。

ですが、これはあくまで「私から見た私」が占いの結果と重なっているというだけです。
客観的には違うかもしれません。

一部、内容を引用します。

「(暗黒の人は)重さを感じさせる人です。暗い、静か、得体が知れない、そんな形容が似合います。」

この辺の当否は、私を知る人の判断に任せるしかないですね。



100円で話題が買えるのなら、お買い得というものです。

皆様も、ダイソーにお立ち寄りの際に、ご自分の色を一冊、購入されてみてはいかがでしょうか。



私の下らない話は以上です。

長文失礼致しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【進むべき道は暗黒の中】 また、白々しい嘘を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる