また、白々しい嘘を

アクセスカウンタ

zoom RSS 水曜どうでしょう 小祭レポート

  作成日時 : 2006/10/05 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る10月3日、私は「水曜どうでしょう小祭」に行って参りました。

「水曜どうでしょう」といえば、言わずと知れた伝説の旅番組。HTBが送る、珠玉の名作。

全国各地のどうでしょうファンは、「藩士」と呼ばれるらしいのですが、私も相模藩士としてこの小祭に参加してまいりました。



1、前段階

……非常に混んでいる。渋谷の会場に到着したのが2時半。

整理券を配布しているので、それを受け取ったところ、

「それでは、6時半にまたお越しいただいて、こちらでお並びください」

との指示。

どうでしょうの人気が、この辺に端的に表れております。

それにしてもこの「水曜どうでしょう」は、懐の広い番組です。客層を見て思ったのですが、老若男女、おっさんもおばさんも、イケメンもアキバ系も、全てはどうでしょうの前に平等に受け入れられております。



仕方なく、私は整理券を受け取り、渋谷の町で時間を潰して出直しました。

整理券さえ受け取れば、係りの方から「○時にいらしてください」と指定されるので、その時間に会場前に行けばOKです。ずっと会場前で待っている必要はありません。

ただし、一日の最大来客数というものが決まっているらしく、それを越えるとたとえ午前中でも「今日はもうお帰りください」ということになるそうです。

土日は気をつけてください。



さて、時間を潰して再び6時半に会場に入った私ですが、中の展示物を拝見できたのは7時半。恐ろしいほどの並びようです。

列を成して会場に向かうその様は、藩士の大名行列か、はたまた聖地に赴く巡礼者か。

もし見に行かれるのであれば、ペットボトル飲料があるとよいと思います。中は少し暑いですので。



2、会場入り

展示されていた物は、どうでしょうを彩った記念小道具の数々。どうでしょう藩士垂涎の品々が飾られていました。

しかし、私の口からあれこれ申しても、中の様子は伝わりにくいと思います。もとより、ここであまり多くを知りすぎるのも興ざめです。

百聞は一見にしかず。中の感動は、ご自身の目で確かめられたらと思います。

ですが、少しだけ写真を。

画像

ヒゲ犬



画像

神から賜ったありがたいお言葉



画像

座布団と幸せ運ぶ山田くん



画像

ベタ



画像

「お前のパイ生地 菊練りしてやるからな」



画像

最強の芸人の1コーナー



画像

イヤに男前なマーライオン



画像

こんな秘話もあり



画像

こんなオチもある



画像

左上の兄弟に注目



画像

「カブちゃん、今日も乗ってるね」



なかなか面白かったので、こういう祭があればまた行きたいと思います。

小祭の詳細
http://www.htb.co.jp/suidou/komatsuri/



(追記)
どうしても欲しかった写真があります。
それは、大泉洋が「ウィー」とか言いながら、柱に向かっててっぽうを打つ、あのシーンの写真です。
試験に出る富山・石川のときの1シーンでした。
もしかしたらこの展示場内にあったのかもしれませんが、見逃してしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水曜どうでしょう 小祭レポート また、白々しい嘘を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる